おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本
お支払い方法などはこちらをご覧ください。

りんご

工藤農園の健康的なりんご

旬の味覚として当園のりんご達をぜひご賞味ください。

当農園のりんごは見た目よりも健康的なりんごをつくることにこだわっています。 りんごには科学的にも健康に役立つ成分がたくさん含まれていることが証明されています。

毎日の健康管理にも、ぜひ工藤農園のりんごをご利用ください。 ご注文はメールまたはFAXでどうぞ。

仕様 極上 特選 家庭用
5kg(1段詰) 3,780円 2,700円 1,620円
10kg(2段詰) 7020円 4,860円 2,700円
15kg(3段詰) 9,180円 7,020円 3,780円
  • 上記の価格はすべて消費税込の価格です
  • お好みでりんごとジュースのセットもご利用いただけます。ジュース1本あたり200円追加になります。
  • 送料は、一箱(5キロ、10キロ)ごとに送料が加わりますのでご了承ください。
  • お支払い方法などはこちらをご覧ください。
  • ご注文はメールまたはFAXでどうぞ。
予約受付中
りんご 収穫時期 りんごの特徴
未希ライフ 28年産売り切れました 甘酸っぱくてジューシーです。品種紹介もご覧ください
つがる 28年産売り切れました 早生りんごの代表品種。爽やかな甘さが特徴です。品種紹介もご覧ください
千秋(せんしゅう) 10月5日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
爽やかな酸味と甘さのバランスが最高。わたしの一番好きな品種です。品種紹介もご覧ください
トキ 10月1日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
赤いばかりがりんごじゃない!この品種でしか味わえない甘さと果汁がおススメ。近頃人気急上昇の品種です。品種紹介もご覧ください
紅将軍 10月1日ころから収穫予定!
28年産売り切れました
ふじが突然変異して出来た品種。ふじに似た食味で大きいのが特徴。生産量が極めて少ない希少品種です。品種紹介もご覧ください
シナノスイート 10月10日ころから収穫予定!
28年産売り切れました
その名のとおり、長野県生まれで甘さが特徴の品種。青森県で作ると、ほのかな酸味も加わって最近売り出し中の品種です。
ジョナゴールド 10月20日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
甘味と酸味がほどよく、さわやかな風味が特徴です。品種紹介もご覧ください
アルプス乙女 10月15日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
※この品種は50個単位で1575円での販売となります
ピンポン玉サイズの”姫りんご”『アルプス乙女』です。そのまま食べてもよし!凍らせて焼酎や日本酒のグラスに入れれば風流ですよ。品種紹介もご覧ください
王林 11月1日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
黄色いりんごの代表品種。独特の甘さと香りが特徴です。品種紹介もご覧ください
シナノゴールド 11月3日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
うちでは去年から販売を開始したにもかかわらず、その味の濃さから大人気。今年はブレイクしそうな予感です。
ふじ 11月5日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
当園ナンバーワンのお薦め品種。一番最後に収穫することもあって、わたしのこだわりが一番伝わっている品種です。品種紹介もご覧ください
葉とらずふじ 11月5日頃から収穫予定!
28年産売り切れました
通常、りんごは全面に奇麗な色をつけるため、周りの葉っぱを摘み取りますが、“葉とらずふじ”は外観よりも味を第一に考え、葉っぱを一枚も摘み取らず作りました。

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

新たな取り組み「葉とらずふじ」


 わたしは、りんごの究極の品質はやっぱり『味』だと考えています。 収穫が近くなると、毎朝りんご園を見回って、数本の樹からりんごをもぎ取って、 味がのったかチェックするのが日課になります。その結果、ある確かなことに気がつきました。
 それは、樹齢や使っている台木によって味の「コク」に差があるということでした。 この「コク」というのは、糖度や酸度のように数値で表すことの出来ない味の深味ですが、確かにあります。 この「コク」を出すため、剪定などの諸作業にこだわりを持ってやっているのですが、 樹齢や枝齢(枝の年)が若い場合はどうしても困難な問題です。
 そこで考えたのが、収穫まで葉を摘み取らないということです。 ズバリ、「りんごの味は葉っぱが作る」のです。葉を摘み取らないと、 果実にくっついた葉が日陰となって葉の跡が残ってしまいますが、その分、味は濃厚になります。
 ただ葉を取らないということではなく、剪定などにも充分にこだわった、 工藤農園の味にこだわった新しい挑戦「葉とらずふじ」を是非お試しください。

数に限りがございますので、ご予約はお早めに! ご注文はメールまたはFAXでどうぞ。