おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

いま頃の畑

  • 工藤農園のいま頃
     当農園のアルバム全部を表示します。
  • いま頃のりんご園
     当農園のアルバムの中からりんごに関する生育状況や作業状況だけを表示します。
  • いま頃の畑
     当農園のアルバムの中からりんご以外の農産物などに関するものだけを表示します。
  • タカ日記
     当農園のアルバムの中から津軽ならではの楽しみやタカ個人の楽しみだけを表示します。
    (タカ日記はブログに移行しました。 新しい記事はブログをご覧ください
     ※旧ブログ

2008-08-11

オヤジも朝夕は自分の趣味の無農薬野菜作りに精を出します。

そして、より美味しい野菜を作るため、今年からりんご共々取り組んでいる“魚腸木酢”を散布しています。


2008-06-13

以前種まきした枝豆の苗ですが、キジにだいぶ食べられましたが、残ったものは順調に育ってます。そろそろ本格的に植え付けします。

2008-04-24

今年はモモの花もだいぶ早くに咲きそうです。

2007-06-11

6月9日、モモの実スグリ作業中です。このモモはうちらの町内の納涼祭で娘達が売るもので、売ったお金は娘達のお小遣いになるので、作業も真剣です。


2006-10-02

9月30日。春に植えたサツマイモの収穫です。畑のそばに住んでいる娘の友達も一緒に大きなサツマイモを掘り取りました。それにしても大きいサツマイモがゴロゴロで大収穫でして。

2006-07-31

とにかく雨が降らない日が続いてます。ひと雨まってから、キャベツやブロッコリーの苗を植え付けしようと思ってたようですが、いつまで待っても降る気配がないということで、スピードスプレーヤに水を汲んで、水をかけながら野菜の植え付けをしました。

いつもの年よりは過ごしやすい気温ですが、それでも日中は暑い、ということで、今の作業はもっぱら早朝と夕方に済ませてしまいます。野菜は私の父が作っているんですが、その作業のたびに娘たちが借り出されていますが、当の娘たちも畑仕事は大好きなようで助かっています。この日も夕方5時過ぎに、父が娘に「さあ、野菜植えに行くべし」といって連れ出したそうです。なかなかいいコンビです。

2006-06-20

6月17日。この日は新弘前市発足記念の花火大会。いつものメンバーが集まってまた呑むことに。その前に、子供たちみんなで、イチゴ収穫をしました。

2006-06-20

形や大きさは様々ですが、子供たちはとても喜んでくれた様子でした。

2006-06-13

6月13日、りんごの摘果作業の最中ですが、モモも摘果の時期です。写真は摘果前。

2006-06-13

摘果後です。今年はりんご同様、モモの実止まりも抜群!おかげで、摘果作業も大変です。

2006-06-13

モモはりんご以上に余分な果実を落とします。数えたことはありませんが、多分30〜50個くらいに1個の割合くらいで成らせているのかなー?写真は摘果で落とした果実です。

2006-05-08

うちのりんご園に住み着いている野生のキジ、「キジ太郎」です。私がりんご園に行くと、必ず10メートルくらい近くまで近づいてきます。今年も元気そうで、いつもいつも鳴いています。

2006-05-08

3年ほど前の冬、子供たちと菌を打ち込んだホダ木から今年もシイタケがたくさん出てきました。

2006-05-08

りんご園にタンポポが咲き始めました。本当はりんご園にタンポポなどの多年草が生えることは好ましくないことなんですが、子供たちの遊び道具にもなるので多少目をつむっています。

2006-04-25

雪が消えて間もない我が家のりんご園の一角に毎年のように『浅葱(アサツキ)』が生えてくれます。この頃になると、我が家にアサツキが生えるのを知っている知人達もやってきます。

アサツキは春の味覚。刻んで味噌とまぜてアツアツのごはんにのせて食べると美味しいです。

2006-04-25

写真がアサツキです。たまに、知人が全然違う雑草を間違えて持っていくときもあります。その草、どんな味がするんでしょうね。(笑)

2005-09-19

9月19日、サツマイモ堀り第二弾!

いつもの飲み仲間のお母さんたちから、「最近なんかイベントないの?」といわれ、急遽昼からまたまた芋ほり大会をしました

2005-09-19

この日一番の大物発見!このサツマイモは一個で3キロくらいもありました。

2005-09-19

収穫後はみんなで記念撮

2005-09-17

9月17日の土曜日、近所の友達と一緒に5月に植えつけたサツマイモ掘りをしました。

サツマイモのつるを探っていくとサツマイモの頭が見えます。それを傷つけないようにそおっと手で掘ってます。

2005-09-17

いろんな形のサツマイモが収穫できました。子ども達も大満足の様子です。

2005-09-17

りんごの収穫が始まると、たくさんのお客さんがりんごを買い求めたり遊びにとりんご畑に来てくれます。

この日もりんごを買いに来てくれたお客さんやら、近所の方がサザエをもって来てくれました。お礼に枝まめをプレゼント。葉っぱは自分でとっていくのがお約束です。

2005-08-22

去年よりも2週間も遅れて、やっとモモの収穫時期となりました。

やっぱり、今年の記録的な豪雪による生育の遅れが影響してるんですね。

写真は紅国見(べにくにみ)という品種です。200〜250グラムくらいと少し小ぶりですが甘味の詰まった品種です。

2005-06-30

6月27日、早朝りんご園で仕事をしていると鳥の巣を発見!

2005-06-30

 中をのぞいてみたら、生まれたばかりのヒナと、4個の卵がありました。




 りんごは漢字で書くと『林檎』となりますが、『檎』の『禽』は鳥を表す字です。ですからりんごとは鳥が集まる木という意味というひともいます。今の時期は害虫などを捕ってくれてとても役立つのですが、収穫期になるとりんごまで食べるので困ります。




 子供たちにとっては楽しみが増えたようで、毎日のようにのぞいています。このヒナには丈夫に育ってほしいですね。

2005-06-16

6月13日、この日はモモ(紅国見とあかつき)の摘果もしました。

2005-06-16

とにかくモモはゴチャゴチャト実を付けます。これでも花が咲く前に芽かきをしてるので、少ないほうだとは思うのですが・・・

2005-06-16


2005-05-26

5月26日、娘たちとジジ(私の父)とでサツマイモの苗を植えました。

2005-05-26

8月にはいつもの仲間たちやその子供たちを呼んで芋ほりをする予定です。

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。