おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

2006/07/29 訪問者:ひよどり

 この日は夏野菜をもらいにいきました。体にも家計にも良い効果があります。 ホント助かります、ありがとう。 草刈りのせいかタカさんはちょっと疲れた様子でしたが、疲れの原因は草刈りでは ないと私はふんでいます。たぶん「ね○○」だ。全然関係ないですが、弘前ではそ ろそろねぷたが始まります。弘前は関東に比べると夏もずいぶん涼しいですが、 りんご園は湿気がすごい。タカさんによると、 草刈りをすると土の湿気が直接出てくるそうです。

 摘果をしているタカさんをみて、 動画を撮影してホームページに掲載(新コンテンツ「動画で見てみよう!」です) することにしました。 デジタルカメラを借りて撮影開始。摘果はともかく、草刈りの撮影中は土が飛んでくるということが 判明しました。一つ顔に当たった、結構痛い(苦笑)。

 摘果の動画をみるとわかりますが、 タカさんはもくもくと作業をしています。決して撮影を意識してダンディズムを発揮しているわけではなく、 普段でも作業しているときはかなりマジメな顔をしています(ホントだよ)。 私がいれば雑談はしますけど、声が笑っていても、目が笑っていないことはよくある。

 摘果作業で取ったりんごはそのままそこらへんにほっぽらかしています。 当然去年も同じことをしているのですが、それっぽいのが見当たらないのは なぜ?みんな土になってしまっているのでしょうか。 実際、素人目にはこの摘果で減っていくりんごの数は尋常ではありません。 作業のスピードもあいまって「おいおい、ちょっとやりすぎじゃないの?もう少し悩んでからに・・・、あーあ。」 とか思うけど、そこらへんはやっぱりプロなんだなあと思いますね。

 写真は摘果で捨てられたりんごです。奥の方まで点々としている緑の小さいのは全部りんご。 大きさは直径で6〜7cmってとこでしょうか。

 あと、接ぎ木の実験としてちょっと変わったことをしていましたよ。目のつけどころがおもしろかった。 そのうち皆さんに結果とともにご披露するときがくるかと思います、乞うご期待!

目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。