おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

2013年に読んだ本

致知2013年12月号』(致知出版社)

その神経(バランス)じゃ調子わるくもなりますよ』(順天堂大学医学部教授 小林弘幸著、青春出版社)

原因がわからないのになんか体調がヘンというかた(たまに自分もですが…)。結論は心身のオーバーワークとバランスの乱れです!

井上ひさしと考える日本の農業』(井上ひさし著 山下惣一編、家の光協会)

致知2013年11月号』(致知出版社)

(株)貧困大国アメリカ』(堤未果著、岩波新書)

1%の大企業のロビー活動(政治献金等)によって、経済も政治までも牛耳られようとしているアメリカ。日本の食にも多大なる悪影響を及ぼし始めています。食や健康に関心のある方は是非一読を。

致知2013年10月号』(致知出版社)

『わたしの弘前』(弘前ペンクラブ、路上社)

★ご注文はお電話でどうぞ
 路上社 TEL:0172-36-8858

リンゴ栽培の進む道ー大地の恵みと歴史の思いー』(菊池卓郎・塩崎雄之輔著、北方新社)

超思考』(北野武著、幻冬舎文庫)

売れるパッケージ 5つの法則と70の事例』(パッケージマーケッター 松浦陽司著、ANIVA BOOKS)

この本には私も紹介してもらっています。

致知2013年9月号』(致知出版社)

あした死ぬかもよ?』(ひすいこたろう著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)

中村天風の生きる手本―世界でいちばん価値ある「贈り物」』(中村天風述 宇野千代著、知的生きかた文庫)

心がスーッとなるブッダの言葉』(アルボムッレ・スマナサーラ著、成美堂出版)

リンゴの歩んだ道 : 明治から現代へ、世界の“ふじ”が生まれるまで』(富士田金輔著、農文協)

タイトルの通り、明治からつい最近までりんごが歩んできた道を、膨大な資料から簡潔に分かりやすくまとめた一冊です。

ここが間違っている!日本の農業問題』(鈴木宣弘・木下順子著、家の光)

風の中のマリア』(百田尚樹著、講談社文庫)

大・大往生』(鎌田實著、小学館)

百年続く企業の条件 老舗は変化を恐れない』(帝国データバンク著、朝日新書)

黙示』(真山仁著、新潮社)

いま日本の農業における農薬の安全性に対する是非やTPP、原発、アメリカや中国の食糧戦略など多くの課題を取り上げた社会派小説。
これだけ多くの問題を的確にとらえ、登場する政治家、農薬開発者、農薬企業、官僚のコメントや心情も実にリアリティーに描かれています。

図解 人の心理の「読み方・動かし方」!』(匠英一監修 ライフビジョン21著、三笠書房)

永遠の0〈ゼロ〉』(百田尚樹著、講談社文庫)

安岡正篤 心に残る言葉』(藤尾秀昭著、致知出版社)

恐山:死者のいる場所』(南直哉著、新潮新書)

日本農業への正しい絶望法』(神門善久著、新潮新書)

農は輝ける』(星寛治・山下惣一著、創森社)

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。