おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

「小玉りんご」ってなに?

 スーパーなどで袋に6個とか8個とか入って売っているりんごは、 1個ずつ売られているものよりもちょっと小さめですよね。 品種を問わずこのような小さめなりんごを、生産地のほうでは「小玉りんご」と称しています。 小玉りんごが出来る要因は、気象条件(春の生育が遅くなった場合など)や栽培管理が影響します。

 いったい「小玉りんご」とはどのくらいの大きさからのものをいうのかといいますと、 青森県の県外出荷規格条例によれば、 果実の重さが210グラム以下10キロのケースに 46〜50個入るものとされています。

 この小玉りんごは果実の大きさこそ小さいですが、 味は普通サイズのものとなんら変わりませんし、 年明けの1月以降に食べる場合は大きい果実に比べて味が濃く濃縮されていると感じるくらいです。 また、硬さも保たれ、果実内の障害も少ないようです。 最近、関係機関の消費地調査では「りんごが大きくて食べきれない」という意見もあるようですので、 小玉りんごは食べきりサイズにはもってこいです。

 しかし、生産者にとって小玉りんごの最大の問題は市場での取引価格が安いということです。 こうした小玉りんごを少しでも付加価値をつけて売ろうという取り組みはいろいろと行われていますが、 コラムでも紹介したように 地元青森県の高校生たちが行っているということは心強い限りです。 中でも青森県立柏木農業高校では「ポケットりんご」と商標登録申請・取得するなど活発な活動をしております。

目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。