おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

わい化栽培は本当に『多収穫』『高品質』『省力』なの?

ここ数年とても気になっていることがあります。 それは『わい化栽培は本当に省力なの?』『わい化栽培は本当に品質の良いりんごがたくさん成るの?』ということです。

仕事柄、青森県内各地はもちろん、全国各地のりんご園を見る機会が多いのですが、 わい化栽培の場合、使っている台木や品種にもよりますが、 わい化栽培の一般的な樹形の細型紡錘形(スレンダースピンドル)で、代表品種『ふじ』の場合、 樹齢がおよそ12年生以上になると “樹勢のコントロールが難しく”、“品質も収量も劣る”と思っています。

この写真は樹齢15年生のふじですが、現在の樹高は3.5〜4メートルを超えています。

この時点での積雪は凡そ50センチ、サングラスを掛けている人の身長は186センチ。 樹が高いと思いませんか?

ここの園主さんは技術的にも非常に高い方なのですが、このような様子です。 ですからこれ以上に樹勢が強くなってしまって、コントロールするのに悩んでしまっている例が多く見られます。

こうした樹のほとんどは、樹高3メートル以上になると、 ご覧のとおり、勢いの強い枝『徒長枝』が多く出で、 これらの枝が更に養分を引き上げるので益々樹勢が強くなってしまいます。 しかも、こうした勢いの強い枝には極めて花芽がつきにくく、必然的にりんごも成りません。

そればかりか、夏場繁茂するので、下枝への日光投射の妨げにもなり、 樹全体に日光が当たりにくくなるので、花芽がつきにくくなったり、 着色など品質面でも問題が起こってきます。

こんなに樹勢が強い樹を剪定で・・・

このように見た目はコンパクトにすることは簡単ですか、 これは一時的に樹の勢い、“不平不満”を封じ込めたに過ぎないと思っております。 (手前えが剪定後、奥が剪定前の様子)

さてこちらは“わい化栽培”に対して“普通栽培”とか“丸葉栽培”といわれる仕立て方ですが、 積雪量もモデルも一緒ですが、樹の高さはいかがですか? よっぽど樹高が低く日光の投射もよく作業性もいいと思うのですが。

さて、ここからわたしの持論ですが、わい化栽培、特に樹勢の強い『ふじ』の場合、 土壌条件などある程度の条件が整っていれば、 マニュアル通りの栽培方法でも10年生くらいまでは収量も品質も良いりんごが採れると思います。 しかし、一般的には12年生を越える頃から収量品質共に下降してくる事例が多いと思います。

わい化栽培の場合、10アール開園するのに、 樹が倒れないようにするための支柱など設備費や苗木台を含めて凡そ100万円かかりますが、 りんごが成り始めて経済的な収量を上げるまでには5年はかかります。 それから7年ぐらいで頭打ちになって、下降線を辿るのであれば・・・

一方、普通栽培の開園費はせいぜい苗木台と簡単な支柱があればいいので わい化栽培の5分の1もあれば十分です。

わい化栽培をすすめる際に『単収があがる』『品質が向上する』『省力できる』などの有利点が上げられていましたが、 わたしが思うにそれはせいぜい12年生くらいまでと考えています。

わい化栽培を否定するつもりは全くありません!何を言いたいのかというと、 慣行のわい化栽培の樹形にこだわるなということなんです。 樹が大きくなるにつれてとなりの樹との間隔が近くなってしまうのが問題で、 剪定の際に両方の樹をその決められた間隔におさめようとこだわりすぎるから樹が反発するのです。 人間も成長につれて、服のサイズが大きくなるように。

『木』という字を囲むと『困(こまる)』という字になりますよね。まさにこの通りなんです。

わい化栽培の最大の魅力は、丸葉栽培に比べて面積あたりに植える木の本数が多く、 本来は樹勢が落ち着きやすいので、早期に多く収穫できることにあります。

ですからそれを最大限に活かし、樹の成長と共に一本ずつ間伐してやるとか、 のびのび樹を伸ばしてやればりんごの収量も品質も向上するのです。

お釈迦様曰く“生きる苦しみは「失いたくないもの」を持つことから始まる”そうです。 興味のある方はこちらもどうぞ

今回のコラムもわい化栽培にかけている方からは意見が多いでしょうね。意見どしどしお待ちしております。



目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。