おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

『剪定』しても『枝落とし』はダメ

毎年、年が明けると各りんご園では剪定作業が始まり、2月、3月ともなるとピッチをあげて剪定が行われています。

そんな時よく想うのは、きちんとりんごの樹のことを考えた『剪定』になっているのかということです。ただ作業に追われた『枝落とし』になってしまっている場合も多いのではないかなということです。

仕事がら、たくさんのりんご生産者の剪定を見学する機会がありますが、なかにはすごいスピードでどんどん枝を切り落とし、一日に何本も切ったと自慢する人もおります。

でも真剣に一本一本の枝の素性や性質を見ながら鋸や鋏で丁寧に剪定するとそんなに何本も剪定できるはずはないと思っています。りんごの樹は『切る』ものではなく『剪定』するものです。

りんごの樹をただ切った人たちに限って、収獲のときになると「色が着かない」とか「果実が小さい」とか 「収量が少ない」とか嘆いている感じがします。また、たまたまその年に品質・数量ともに良いりんごが収獲できたとしても、 次の年に品質や収量が劣ってしまうようではいけません。剪定ではその年のことだけではなく、 その次の年もまた次の年のことも考えて剪定しなければいけないと考えています。 そんなことを考えて剪定すると、やっぱり一日に剪定できる本数はおのずと限られてくるのではないでしょうか?

すべての結果には必ず原因があります。毎年納得できるりんごを作るためには、自分もそうですが、何よりもりんごの樹が納得できるような剪定をしてあげないといけないのではないでしょうかね。



目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。