おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

剪定・初心者と名人はここが違う

 まずはじめに、りんごの樹はどんな初心者が枝を切ってもりんごは成ります。

 ただ、剪定とはいえないでただの「枝落とし」になっちゃいますね。 素人や初心者の方が枝を切り落とすときは、どうしても「邪魔だから」とか 「気にくわないから」という基準で切ると思うんです。ただ、一本の枝とて、 りんごの樹にとって必要だから出てきたのです。

 剪定シーズンともなると、あちらこちらで剪定講習会というのが開催されますが、 いずれの場所も名人の技術を学ぼうと、大変多くの生産者が集まります。 年代も20代前半から70代の方たちまでととても幅が広く、 りんご作りにとって一番の関心ごとなのです。

 りんご作りの中では今でも師匠と弟子の関係をとっている方もおります。 そして、剪定シーズンともなるとそれぞれの師匠のもとで技術の習得に励んでる姿が見られます。

 なぜ、誰が切っても成るのにこんなに関心が高いのでしょう? 名人といわれる人たちは何が違うんでしょう?

 その答えは、「いいりんごを毎年安定してたくさん成らせている」ということなんです。

 りんごには「隔年結果性」があります。隔年結果とは字のとおり、 年ごとに成る量に差があるということで、ほっておくと一年ごとに成る年と成らない年を繰り返します。 たとえば去年1000個も成ったのに今年は500個しか成らないということもしばしばあります。 りんごの樹は毎年大きくなっていくのに、収穫量が減ったりするのはおかしいですよね。

 この性質は品種によってもその程度は違うので、各品種ごとの剪定のポイントというのがあります。

 名人といわれる人たちは、この収量の差がほとんどなく、 毎年樹の大きさや樹齢に合わせた収穫量を安定してとっています。

 また、りんごはおいしくなくちゃだめですよね。 私の考えるいいりんごとは「品種本来の大きさで色や形はもちろん、おいしいりんご」ということです。

 品種にはそれぞれにちょうどいい大きさというのがありますが、それを、 もっと大きくとかと思って作ると、色や味が少し劣ってきてしまいます。 名人たちはこの食味にもこだわった剪定をしています。

 初心者や素人の方が切ると、多くなったり成らなかったり。 また、なんといってもりんごの味がぜんぜん違います。

 わたしが思うにりんご作りにおいての「剪定」というのは時間に追われたり 惰性で枝を切り落としている場合には当てはまらないのではと思っています。 どんなに技術はまだまだでも、真剣に取り組んでいる人たちや 名人達にだけが使ってもいい言葉だと思っています。

目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。