おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

新たな可能性を夢見て 『高接ぎ更新』のポイント

りんごが発芽するころ (3月下旬から4月上旬)は『高接ぎ更新』を行うにはもってこい の時期です。 因みに前に紹介した「新梢長穂接ぎ」は 樹のなかにもっと水が流れる4月中下旬からはじめるのをお薦めします。

さて、それではなぜ『高接ぎ更新』を行うかというと・・・

  1. いまの品種から別の品種に更新 する。
  2. 着果部位を基のほうに戻す

の二つが上げられると思います。 ですから、こんな問題で悩んでるかたは是非チャレンジしてみてください。 それでは高接ぎ更新のポイントを紹介します。

まず、できるだけ主幹に近いところ の枝を4〜5センチくらい残して切り落とします。 そして断面の端っこを斜めにカットします。

こんな感じです。 なぜこうするのかといえば、『木質部』と『形成層』の境をハッキリさせる ためです。

次は、形成層の所にナイフを入れ凡そ2センチくらいの切込みを入れます。 これで接ぐ元の方の処理は完成です。

今度は接ぐ穂木ですがご覧の通りに処理します。 (詳しくはりんごの苗木はどうやって増やす?をご覧下さい)

そうしたら、お互いの形成層がくっつくように、接ぎ穂を台の切り込みに差し込みます。

最後にテープでしっかり固定し、穂木の切断面が乾かないように、癒合剤や袋を掛けて完成です。

こんなかんじでできるだけ基の方に接ぐのがポイント。 先端部の方では従来どおりりんごをとります。 『成らせながら新しい品種に更新する』から一挙両得ですよ。



目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。