おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

りんごの苗木はどうやって増やす?

 果樹などの苗木を作るにはいくつかの方法がありますが、主なものとしては(1)果実の種をとって蒔く (2)枝を切り取って土に挿木する(3)何らかの「台木(だいぎと云って別な植物)」に接ぎ木する の3つに大別されます。

 まず、(1)の方法は主にクルミの苗木を作る時に、(2)はブルーベリーやブドウの苗木を作る時に、 (3)はナシやモモやミカンなどの苗木を作るときに用いられます。

 りんごの場合はナシやモモなどと同じく(3)の「台木への接ぎ木」の方法で苗木を作ります。

 その理由は大きく分けてふたつあります。

 まずひとつめが、例えば「ふじ」という品種の種を蒔いても絶対にその品種にはならないということです。

 一個の果実には凡そ20個の種が入っていますが、そのひとつひとつが別の品種になるのです。 ですから新しい品種を作る場合はこうして種を蒔いて作ります。

 ふたつめが、りんごの枝を挿しても根が出ないので根付かないということです。

 そこでりんごの苗木を作る場合は主にカイドウという植物を台木として用います。 このカイドウにも数種類ありますが、いま台木として使われているほとんどが、マルハカイドウという種類です。 このマルハカイドウは発根性が優れていて枝を土に挿すとほとんどが活着しますし、 りんごとの相性もとてもよいです。

 ただし、このマルハカイドウを使った場合、樹が大きくなるので、現在ではこのマルハカイドウに M26やM9などといった樹を小さく納めることができるという「わい性台木」を接ぎ木した台木に、 更に品種を接いだ苗木を用いた「わい化栽培」も増えてきました。世界のりんごの主産国ではこのわい性台木を 使ったわい化栽培が主流となっています。

 接ぎ木の方法には、「切り接ぎ」「割り接ぎ」「芽接ぎ」など十数種類の方法がありますが、 りんごの場合は主に「切り接ぎ」の方法が用いられます。また時期によっても接ぎ木の方法が異なり、 青森県において切り接ぎで苗木を作る場合は、一般に4月中に行うことが理想的です。 因みに芽接ぎは夏場に主に用いられる方法ですが、りんごよりもモモなどの苗木作りに適した方法です。 切り接ぎがどんな方法かは次の図をご覧下さい。
切り込みをいれて差し込む
 接ぎ木の際のポイントとしてはどの方法を用いた場合もそうですが、 台木と穂木(品種の枝)の皮の下にある形成層をしっかりくっつくようにしてやることです。

形成層がしっかりつくようにする

 要領さえわかってしまえば簡単な作業ですが、慣れない人がやろうとすると、専用の刃物を使って行う作業なので、 よく手なんか切ってしまいます。ですからもしも接ぎ木にチャレンジしたい場合は充分に気をつけて行って下さい。

目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。