おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

まさか!弘前の加工業者でリンゴ加工品偽装発覚!!

昨日(平成20年8月4日)の地元紙夕刊に衝撃的な記事が掲載されていました。

それは地元弘前のリンゴ加工品製造販売会社「青森県果工」が リンゴ酢やリンゴジュースの果汁原料表示を偽装していたことが発覚。 翌日の地元紙朝刊ではいずれも一面で大きく取り上げられていました。

新聞の記事によると同社は、二年ほど前から県産加工リンゴの原料不足と価格高騰(これには生産者として疑問!)を理由に 中国や南アフリカ産の果汁を計400トン仕入れて加工していたというもの。

しかも、最初は県産と輸入の割合を『7:3』で混ぜ始め、それが原料の不足を理由に『4:6』になり、 最大では100%輸入果汁だけの時もあったとのこと。 また、それに対し、消費者からのクレームは一切なく、 同社社長が飲み比べてみても県産のものとわからないほどであったといいます。

確かに、リンゴの加工原料はその年の作柄によって供給量や価挌の変動が大きく、 加工業者としては、末端での販売価格が決められている現状では、安定した原料供給と、 できるだけ安い原料を仕入れたいという“経営努力”はわからなくはないところもありますが、 なぜ、原産地や表示を偽ったのか、しかもそれがリンゴ産地の地元の企業というのが残念でなりません。

国内へのリンゴ果汁は、1990年の果汁輸入自由化以降増え続け、 現在では国内の果汁消費量の約9割を占めるまでになっています。

丁度先日、東京都にある日本果汁協会を訪れ、輸入果汁の現状についていろいろと話を伺ったところ、 2007年のリンゴ果汁のトータルはおよそ9300万リットル、うち中国産はおよそ6500万リットル。 因みに本県産りんごの加工原料取扱量はおよそ5万8千トンでこれを果汁換算すると400万リットルに過ぎません。

しかも、輸入果汁や中国産果汁については濃縮果汁なので、国内に流通している外国産果汁の数量はこれらの数倍になります。

わたしは以前からこれほど多量に輸入されている果汁がいったいどのように使われているのかについて、 大変興味があったのですが、この度の偽装は論外として、輸入リンゴ果汁のほとんどは、 野菜ジュースなどに多く使われているそうで、その表示には特に原産地が表示されなくても良いというのが実情なのです。 みなさんもこんなにも輸入果汁が入っているのに“外国産リンゴ果汁”って表示見たことありますか?

外国産果汁が安全性に欠けるとはいいませんが、わたしはリンゴの生産者であり消費者でもあります。 ですからやっぱり生食で食べるものはもちろん、加工品についても、どこの誰が作ったものでつくった商品なのかが気になります。 業者間で大量に原料果汁を取引したり、大手ジュースメーカーではそこまで管理することは極めて困難なことですが、 しっかりしたものを求めるのなら、それなりの価挌になることは了解してほしいと思います。

先日、新潟のとある個人経営しているワイナリーにお邪魔して、そこのオーナーと話をしましたが、 オーナー曰く、『自分の作ったものや国産のぶどう果汁を使って作ったワインは、1本最低2,000円はする』と話しておりました。 わたしも、しっかり最後まで樹に成らせて完熟したりんごを原料にした場合、 1リットルあたり最低これくらいはかかるという価格はありますが、今の原油高等の影響を受けて、 その価挌もやむなくあげなくてはならないように思っております。

飛行機運賃のサーチャージじゃありませんが、生産者もかかった経費をしっかり伝えることも必要なのかもしれませんね。 それにしても加工品製造業者だけでなく生産者も“偽装”絶対ダメです!

因みにうちのりんごジュースはすべてわたし達家族が作ったりんごだけで作りました。本当にホントです。

りんごジュースのご注文はこちらでどうぞ



目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。