おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本

第3回 高校生によるりんごサミット

 12月20日、第3回 高校生によるりんごサミットが青森県平賀町文化センターで開催されました。 主催はりんご対策農業高校協議会、後援には青森県、青森県教育委員会をはじめ各農業団体など。 つまり、あくまでも高校生が中心のサミットです。

高校生によるりんごサミット
青森県立柏木農業高校の成田祥浩さんによる大会長挨拶から始まった「高校生によるりんごサミット」


 内容としては、県内の12校がそれぞれ研究テーマを決めてそれを調査し発表するというもので、 沖縄県や京都で消費者嗜好を調査したり、 生産者からスーパーの店頭に並ぶまでどのくらいの流通経費が掛かっているのかなどを 調査した結果が大きなスクリーンで紹介されてました。

 なかでも、特に感心したのが極めて安価に取引されている小さいりんごを 有利に販売するにはどうしたらよいかという研究で、 柏木農業高校では「ポケットりんご」と商標登録を取得して、 首都圏での販売展開の可能性を紹介してくれました。

会場の高校生たち
会場の高校生の皆さんも真剣そのもの。


 全体を通して、高校生ならではの新鮮な発想と、りんごについて専門的な知識が少ない分、 斬新な発想もあってとても参考になりました。 こんなに楽しい発想をもった青森県のりんごはこれからますます元気に楽しくなりそうです。

 最後に青森県立尾上総合高等学校の生徒が言った 「みんなは県のために、県はみんなのために」の言葉が印象的でした。 全国の知事さん、いい評語でしょ。

目次に戻る

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

オリジナルジュース販売中!

完熟りんごジュースとあっぷる・キャロットジュース

 毎日の健康管理に当園の「完熟りんごジュース」と「あっぷるキャロット」を是非お役立てください。 りんご・にんじんジュースの効果は「りんごについて」をご覧ください!
  • 1ケースに6本入り
  • 3,150円(税込、送料別)
  • 完熟りんごジュースとあっぷるキャロットの組み合わせも承ります。
ご注文はこちらから!

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。