おいしくて健康的は青森のりんごをお届けする工藤農園
工藤農園 〒036-8261 青森県弘前市茂森新町3-2-6 Ph. 0172-34-7821 / Fx. 0172-37-0144 Email. kudotakaz@yahoo.co.jp
トップページ | 工藤農園について | りんごについて | いま頃の工藤農園 | りんご販売 | ジュース販売 | アクセスマップ | リンク集 | 最近読んだ本
おかげさまでりんごジュース各種販売中!
おいしい青森のりんごをお届けします ようこそ工藤農園へ
 ホームページ担当のタカです。当園では見た目にこだわらない、 健康的なりんごを栽培することにこだわっています。
 皆様との交流を今まで以上によいものにしたいと考えホームページを運営しております。
以前のタカ日記はこちら

いま頃のりんご園

2016-08-01
夏りんご“恋空(こいぞら)”

いま頃の畑

2008-08-11
無農薬野菜作り

最近読んだ本

最近読んだ本
こちらからどうぞ

リンク


『農魂25』は青森県内の市町村から推薦された若手りんご生産者のチームです


『愛彩果』は当農園を含む5つのりんご農園共同プロジェクトです

ただいま早生品種のご予約受付中です!

〜お知らせ〜

当園では9月中旬頃まで収穫する品種は全て、朝露が残るうちの“朝採り”したものしかお送りいたしません!

その理由はこちら


〜りんごの価格〜

価格表はこちら


きおう
8月最下旬より食べごろになったものから随時収穫・発送致します。

 早生の黄色りんごの代表品種です。
 早生品種の中では果汁が多く“梨のようなりんご”と食べた感想をおっしゃる方もいらっしゃいます。
 熟したものから順次収穫してお届けします。

ご注文・お問い合わせはこちら


未希ライフ
8月最下旬より食べごろになったものから随時収穫・発送致します。

 この時期に収穫する品種の中では果汁が多く、甘さと酸味のバランスも絶妙。
県内でも数が少ないので貴重な品種です。

ご注文・お問い合わせはこちら


つがる
9月5日ころより随時収穫し次第発送いたします!

 早生りんごの代表品種“つがる”は甘さが人気の品種です。

ご注文・お問い合わせはこちら

 

工藤農園のりんごジュースはいかがですか?

当園のジュースは風味を愉しんでもらえるようにもぎたての一番おいしい時に搾っています。

わたしはワインのようにりんごジュースはその年のりんごの出来具合を愉しめるものであって欲しいと想っています。 そんなりんごジュースが今年も出来上がりました。


180ml入り12本化粧箱 2,625円


1リットル6本入り1箱 3,150円


工藤農園のりんごジュースは、うちのりんご園で収穫したりんごだけを使って、一番美味しいときに搾りました。

 定番の“りんごジュース”はもちろん、最近マスコミなどでも健康効果が話題になっている“あっぷるキャロット”をはじめ、全国で初めて商品化した“ホット用りんごジュース”も好評販売中です。

詳しくはこちら

※いずれの箱もジュースの組み合わせは自由です。
ご注文はメールかFAXで

工藤農園ホームページの更新情報

2016-04-04りんごについてに「高圧洗浄機でかんたん!“粗皮削り”」を追加しました。
2015-04-17りんごについてに「活力あるりんご樹とより高い品質を目指して 自家製 “牡蠣殻木酢” を考案・チャレンジ!」を追加しました。
2014-08-21りんごについてに「早生品種“きおう”の自然落果の要因」を追加しました。
2014-05-21りんごについてに「どんなに頑張ってもどうしようもならないこと 〜病気や害虫を抑えきれない理由〜」を追加しました。
2013-04-08りんごについてに「無駄な花を早期に落とす“摘花剤の効果と使用のポイント”」を追加しました。

朝はこれに限ります!!

月曜日から金曜日まで毎朝5時半から6時半まで、生島ヒロシさんの人気ラジオ番組や、たくさんの書籍でも、朝にりんごとニンジンのジュースを飲むと健康にとてもいいことが紹介されています。

私も毎日飲んでいます。毎日の健康は朝のアップルキャロットジュースから!!

うちのりんごで作った “アップルキャロットジュース”

1リットル6本入り3,150円
180ml小瓶1本210円もあります。

詳しくはこちら

 

工藤農園が始めて商品化!
地元タウン誌でも紹介された注目の新商品です。

地元弘前の人気のタウン誌『VIVA』にうちの”ホット用りんごジュース”が紹介されました。

取材に来てくれたのは若い女性の記者でしたが、この方もりんごジュースを温めて飲むのは初めてとのことでしたが「美味しい〜〜!!」とグルメ番組のリポーター並のうれしいコメント。

いま静かなブームですがウチが元祖です!!
"ホット用りんごジュース"新発売!

1リットル6本入り3,150円(税込み) 詳しくはこちら!

全国で初めて”ホット用りんごジュース”を作りました。

原料はうちで作った林檎だけ。しかも完全無添加(一度栓を開けたら一週間以内にお飲みください)

この時期是非お試ししていただきたい商品です。

熱がある時はショウガを加えればカラダもポカポカしてきます。またご愛飲されている方から、『これで紅茶を入れれば本当のアップルティーがたのしめますよ』とのご連絡もいただきました。

 

 

今年も魚のアラで“魚腸木酢”仕込みました。

 春、桜が咲く頃、わたしが毎年行っているのが“魚腸木酢”の仕込みです。
 今年は海凪さんから頂戴した大量のサバとイワシの骨や内臓を使って仕込みました。

 作り方の詳細はコチラ

 作り方はいたって簡単!  魚のアラなどを大きめの容器に入れて、あとは木酢(木炭を焼いた時に出る煙を冷やして抽出した液)を注ぎ最低3カ月、長くて1年ほぼ毎日かき混ぜるだけ。仕込みの期間は使う魚のアラによって加減しています。
  こうして出来た魚腸木酢は6月上旬から約2週間おきにりんごの葉っぱに散布したり、疲れているような樹の根元に散布しています。
 こうしたことも含めて“強い樹”を目指しています。

 

コンビニ払い・クレジットカード払いがご利用いただけます

宅急便コレクト・クロネコメール便コレクト コンビニ郵便局払い/パソコン携帯払い
コンビニ払いご希望の方は、ご注文時に「コンビニ払い」とご連絡ください。

クロネコwebコレクト クレジットカード払い
クレジットカード払いご希望の方は、ご注文時に「クレジットカード払い」とご連絡ください。

メインコンテンツ

りんごについて りんごについて
 もっともっと皆さんにりんごのことを知ってもらいたくて書いてます。 りんごができるまでがわかるともっとおいしくりんごを食べれるかも!
[おおまかな目次] りんごの品種 / りんごそのものについて / りんごの生産について / りんごの病気やキズについて / 動画で見てみよう! / りんごと健康について / りんごをつくるための道具 / りんご偉人伝 / コラム「大きな林檎の樹の下で」 / その他

八街小学校のりんごの木 八街小学校のりんごの木
 私の母校である弘前市立朝陽小学校と 交流のある千葉県八街市立朝陽小学校の 皆さんが遊びにきてくれました!
 記念に当農園に八街小学校のりんごの木をつくりました。 八街市立朝陽小学校のりんごの木の育っていく様子をお伝えします!

りんご剪定葉隠論語 りんご剪定葉隠論語
 りんご園の葉の影に隠されていたようなりんごの剪定に関する秘技・秘言を収集したものです。
 その各格言の説明に私の解釈などを加えて紹介していきたいと思います。 短い言葉の中に隠されたりんご生産の極意をのぞいてみませんか?

その他のコンテンツ

タカお勧めの青森のうまいもん / ブログ・タカ日記 / みんなの工藤農園訪問記 / ボラバイト募集

工藤農園について
工藤農園のご案内(訪問販売法に基づく表示)
アクセスマップ
メールによるお問い合わせ

Google
WWW を検索 工藤農園のサイト内を検索

工藤農園の産直販売!




お支払い方法などはこちらをご覧ください。

Facebookもやっています

りんご育成グッズ

革工房よしだオリジナル りんご剪定・枝切用革グッズ

使い込むと色がいい具合に変わります 革工房よしだのこだわりの逸品です!脂分を染み込ませた本格派の牛革(多脂皮)です。 多脂皮は一般の牛革に比べて丈夫で長持ちです。また、よりも違うのは使い込んでくると、 左の写真のように趣のある色に変わってくることです。ベルト、鋸さや、ハサミケースを ご紹介しています!詳しくはこちらでどうぞ

りんごの薪(マキ)売ります!

薪としてだけじゃなく、ガーデニングの鉢や工芸にもご利用ください。 りクズはチップにして燻製に使うと、美味しい燻製ができるそうです。 この200リットル入るバケットに詰めるだけ詰め込んで2,000円です。 ご注文が殺到しています。ご注文ご予約はお早めに詳しくはこちらでどうぞ。

物々交換しませんか?

物々交換しませんか 私はおいしいものが大好きです.全国のいろんなものを食べてみたいのですが、お金もかかるし・・・.ということで当園のりんごと物々交換をしてくれる方を募集します!
  • 産地直送販売品に限ります。
  • 送料はお互い自分持ちにしましょう.送り方はおまかせします。
  • 当園では特選5kgをお送りするつもりです。
詳細はメールでどうぞ!

『ボラバイト』に来ませんか?

『ボラバイト』て知ってますか?これは『ボランティア』と『アルバイト』を合わせた造語で、 お金が目的というよりも、農作業を体験することで農業に触れ合ってもらい、そのなかで、 人と人との触れ合いを通じて、みなさんといろんな話がしたいというのが目的です。

9月上旬までボラバイトのお仕事はしばらくお休みです。

みなさん、わが家の農園で、りんごや野菜作りなどを一緒にしてみませんか? 詳しくはこちらでどうぞ!